僕 の 地球 を 守っ て。 薬師丸未来路 (やくしまるみくろ)とは【ピクシブ百科事典】

ぼくの地球を守っての名言/名セリフ

しかも、月の基地内には 伝染病が蔓延し、7人は次々と亡くなっていったのでした。 こういう複雑な設定を作りだした日渡先生がすごいなと思いました。

13

薬師丸未来路 (やくしまるみくろ)とは【ピクシブ百科事典】

その中で、前世で自分だった彼らのその想いや記憶、また現世での関係性に悩み、翻弄されていきます。

9

小林輪 (こばやしりん)とは【ピクシブ百科事典】

この時点での主人公は、明らかにヒロインである亜梨子だったのですが、徐々に輪くんが主体となっていきます。 それから不登校気味になってしまった蓮は、ある日学校を休み、京都に住む幼馴染み・日路子 カチコ のところへ遊びにいくことに。

4

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説まとめ (4/7)

蓮は普通の人間ではない2人を「自分の守護天使」だと考え、もっと知りたいと思い始めるのでした。 『ぼく地球』を最後まで読んだ感想(ネタバレあり) 『ぼく地球(ぼくたま)』はとても壮大な物語です。 これがなぜ名作なのか分かるようだ。

2

【韓国の反応】日本の名作漫画「僕の地球を守って」を見た韓国人「日本アニメは90年代が全盛だったな」

必死に輪が目ざめる事を祈る亜梨子だったが、その祈りがテレパスとなり輪は自分の前世であるシオン(紫苑)の記憶を夢の中で思い出していたのだ。 本当に面白い。 紫苑や木蓮などがサージャリアンとしても学者としても能力が高いスーパーヒーロー、ヒロインで、性格も繊細で打たれ弱いのに対し、玉蘭は一応キチェスも使えて学者としての能力も高いのにどこか中途半端なことを苦にしていました。

6

『ぼくの地球を守って』が全話無料で読める!名作SF恋愛漫画をネタバレ考察

一番恵まれているはずの モクレンが、実はコンプレックスの塊であったことが、シオンとの間に強い絆を作るのは皮肉なことでした。

【ぼくの地球を守って】が全巻無料でまとめ読みできる漫画アプリ!

とても美しい声を持ち、歌がとてもうまい。 2人にとっての最大の誤解は、玉蘭に寂しさをアピールするために利用されたと木蓮が感じたことと、玉蘭から無理やり奪ってしまったと紫苑が勘違いしたことです。 よしんば、英雄だったとして、現世と比較したら虚しいでしょうし、大事なのは今の人生だと思います。